助産院つきひかり代表

助産院つきひかりの代表の助産師の今井理英です。

 

病院勤務時代、一晩中微弱陣痛の産婦さんに付き添い、朝に帝王切開になることが続いた時期がありました。苦しんだ挙句の帝王切開、何とかできないか?と考えていた所、骨盤と胎児の位置に問題があるのではないかと思いトコちゃんベルトを作った助産師・渡部信子先生のセミナーに参加した事がきっかけで、整体を学ぶことになりました。

 

そこでまず驚いたのが、何を隠そう私自身も微弱陣痛で2日かかる難産だったのですが、渡部先生にそれを見ただけで言い当てられた事。なぜ見ただけでお産が大変だったとわかるのか?それは、私自身の体や姿勢でした。生まれつきと思っていた体や姿勢、なんと勉強に行く度にみるみる変わり、半年でヒップは6㎝もダウンし、O脚も良くなりました。

 

自分自身の体が楽になったこと、そして学ぶことが、目から鱗なことばかり。面白過ぎて、整体を学び始めてすぐに病院を辞め、2009年に出張開業を始めました。お産が進まなかった理由、様々な妊娠中のトラブル、母乳育児のトラブルや赤ちゃんのグズグズもちゃんと理由があり、改善していけることがわかりました。

 

セミナーに参加すると全国から多くの助産師が集まり、そこでアロマやリンパ・べびぃ発達を専門とする助産師・呉照美先生と出会い、骨盤ケア+べびぃ発達やアロマ・リンパと知識・技術を学び、即実践。気がついたら開業11年が経過していました。沢山のママやべびぃちゃん達から、本当に多くの事を学ばせて頂きましたが、一人で展開するのに限界を感じてきた所、ケアに通ってくださったママさん(看護師・保育士・チャイルドマインダー・画家さん)達が、是非一緒にこれを広めていきましょうと言ってくれたので、この度産前・産後の助産院を作ろうと決意しました。

 

ちょうどそのタイミングで、第1子2子とケアに通われていたママさんが第3子妊娠中・早産で緊急帝王切開になり、体と心のバランスを崩して産後に育児が困難になりました。上の子達をまるく発達を考慮して育ててきたのに今回この赤ちゃんにはしてあげられないと悩み、私が1ヶ月半赤ちゃんをお預かりしました。そのママと赤ちゃんのことがあり、早急に準備を進める事になりました。

 

その赤ちゃんの名前を入れて「つきひかり」という助産院にしました。つきひかりは、お産は取り扱いませんが、妊娠前~産後いつまでも必要な時に通っていただける助産院です。赤ちゃんは、思わず微笑みかけたくなる幸せを沢山与えてくれます。その赤ちゃんをママやパパが今よりもっと笑顔でまるく心地よく抱っこできますように♡今よりもっと体が楽に、そして楽しく、幸せが増えますようにと願いながらケアさせて頂きます。どうぞ、よろしくお願いします。

 

経歴

1997年 看護師免許取得 大学病院NICU勤務2年・産婦人科医院1年勤務

2001年 助産師免許取得 総合病院産婦人科5年勤務・産婦人科医院3年勤務

2009年 出張開業

2020年 助産院つきひかり開院

 

認定資格

2010年 NPO母子整体研究会 妊産婦を対象とする整体基礎セミナー終了

トコ・カイロプラクティック学院 ベーシック整体セミナー終了

順鳳堂鍼灸院 横山卓先生から、東洋医学(経絡指圧・気功・熱針・お灸)を学ぶ

2011年 一般社団法人 ICAA医療従事者研究会 べビーケアセラピストインストラクター終了

一般社団法人 THAC医療従事者研究会 産科アロマ講座終了 ベビーリンパケア講座終了

2020年 ナード・アロマテラピー協会 アロマ・アドバイザー終了

 

当院について