第2回離乳食教室

7月8日に2回目の離乳食教室を開催しました。今回も3組のママ&べびぃちゃんに参加いただきました。5か月で離乳食はこれからのべびぃちゃん、もうすぐ6ヶ月の離乳食は少しづつ始めるべびぃちゃん、9か月で3回食を始めているべびぃちゃんたちだったので、話す内容も違うのでは?と思いがちですがどの月齢でも参考にしてもらえるお話だったと思います。

これから離乳食を始める赤ちゃんにとっては、食べるものは未知のもの。大人になってしまうと当たり前の食べる作業ですが、味わう、噛む、飲み込むを最初から丁寧にみてあげることで・・・その子の人生が変わる!といっても過言ではありません!!

食べるお口、姿勢は本当に大切です。

初めておかゆを食べてみた

7食べるものも大人が考えがちな好きそうなものを食べさせたり、歯がまだ生えそろってないから固いものはNG、ではないのです。もちろん嫌がるものばかりを無理に食べさせることはないですし、丸飲みや消化に気を付けなければなりませんが。

では、どんなものを食べさせればいいのでしょう?

家族と一緒で良いのですよ😊

では、家族はどんなものを食べればいいでしょう?

薬膳セミナーを開催しました

7月14日に「はじめての薬膳 夏の薬膳と生活養生」と題して、助産師でありおうち食医Ⓡ認定講師の郡司真里先生にきていただきました。

2組のママ&べびぃちゃんに参加いただきました。

薬膳って…気にはなるけど難しそうだし、材料もどこで売ってるのかわからないし、しかも小さい子たちがいたらそんなこと言ってられない!と栄養士である私も思っていました。そこをとってもわかりやすく、身近な食材で教えていただけるのです!

薬膳とは中医学に基づいていて人間の身体は季節により変わるそうです。だからそれに応じて健康管理をします。今は夏、夏の身体はどんな状態?熱いから冷やしたほがいい?ではないようです。というお話から、その夏の身体に必要な食材を教えてもらいます。調理法や食べたい時間も教えていただけます。

ママさんたちからは「え~そうなの?」「なるほど~」と発見がたくさんあったようです。べびぃちゃんたちも一緒の参加でしたが、動き回ってもさすが助産師でもある郡司先生、余裕です!

今回は夏のお話でしたが、秋もぜひ聞きたいとのお声をいただきその場で次回開催も決まりました。

最近健康ブームってやたら栄養素にこだわっているような。あの食材のあの栄養素が身体にいいってよく聞きます。でも食べるものってきちんと消化して内臓で吸収しないと意味ありません。どんなにいい食材でも高級品でも身体が整っていないと効果は減ります。食べるもので身体は作られる、といいますが食べるための身体づくりや生活習慣もきちんと、でも気軽に学んでみませんか?

夏に良い食材でパウンドケーキを作ってみました♪さて、何が入っているでしょうか?
郡司先生のブレンドしたお茶と一緒にいただきました♡

8月の教室開催予定

8月25日(水) 薬膳セミナー 10:00~   薬膳茶、お菓子付

8月26日(木) 離乳食教室 10:00~    離乳食つき

ご予約はメール(tukihikari.mh@gmail.com) 、ショートメール(09080830213)、インスタグラム、LINEからも受付中です♡