最近 トコちゃんの骨盤ケア教室や出産準備教室の参加キャンセルになってしまうケースが続いています 

理由は切迫早産兆候があり自宅安静指示や入院 遅かったか•••? 

切迫早産兆候は予防できるのに••• 私はとても悲しい気持ちになります

切迫早産で入院•安静になると•••筋力が低下して 産後疲れやすくなってしまいます その疲れやすい体で赤ちゃんのお世話をしなくてはいけません? 

私の願いは 切迫早産になる前に切迫早産を回避して欲しい ということ

切迫早産になってからでは遅いんです

もしかしたら 産院に骨盤ケアを受けても良いか?と医師に尋ねて 許可がおりなかった方がいるかもしれません 

最近思うことがあります それは医師は異常をなおすのが仕事です だから異常にならない為の方法の引き出しがあまりないのかな•••と思います そのかわりに異常を治す方法は沢山知っています だから異常になったら 医師の力は必要です 

でも••• 妊娠ってそもそも 多くの方が 異常ではないはず?

助産師の仕事は 妊婦•産婦•褥婦の健康の維持•促進が仕事です 異常にならない為にどうするか?ということが専門で 異常になったら速やかに医師にバトンタッチをしないといけないんですね だから異常になってもらっては困るので健康オタクは開業助産師に多い訳です

そして医師は 母子ともに無事に出産が終われば役目は終わり それから体力が落ちて育児ができなかろうと赤ちゃんがギャンギャン泣いて母親が寝れない毎日をおくることになろうと それは医師の仕事ではありません 残念ながら••• 異常=病気って考えたら 疲労は病気じゃないですし 赤ちゃんが泣いて寝なくても明らかな異常とも言えず•••

この赤ちゃんは生後2ヶ月 ママは切迫早産でずっと入院安静 
36週で誕生して2ヶ月抱っこでしか寝てくれずケアを受けに来られました 
手足の血行も悪く 体が硬直して泣き方もギャンギャンと泣き叫ぶ感じでした 
切迫早産の方の子宮は固くて収縮するので血流も悪いことが多いです 
その中で育つ赤ちゃんのことを想像してみてください

でも残酷なことに 育児はおやすみもなく続いていきます? 

この12年間 妊娠中からのケアをして 切迫早産もかなりの割合で改善でき 赤ちゃん達が穏やかで無駄泣きせず 産後も回復が早いケースを沢山拝見して来ました 経済的理由で骨盤ケアが受けれない方の為に教室開催をしていますが 正直 個別ケアを定期的に受けられている方と教室のみの方では経過も赤ちゃんも違います もちろん何もしないよりは教室受けられていれば意識はしてる•••でも段々と自己流になって あまり効果が得られないことも多い現実? 

もし教室だけでいこうと思うのであれば 1回では難しいと私は思います 私はこの骨盤ケアを理解して行えるようになるのに3回位同じ講座を受けにいって 正しくできるようになった気がします 体と頭の良い方はもっと飲み込みも早いのかもしれませんけれど あと 週数が進むごとに子宮は大きく重みも増して 骨盤はどんどん緩んでいくので 教室で拝見したのと状況が変わっていくので やはり前期•中期•後期で一度位は教室でみてもらってください 

私は整体を学んで 体のことはわかっているつもり でも 自分の体はわかっているようでわからないことが多いんです だから月に一度はヨガ•スポーツインストラクターの方に客観的にみてもらうことにしています 定期的なケアは それと同じことです

月に一度のケア代8000円は高い でも入院になったら8000円じゃすみませんよ? 一人目切迫早産で入院して今回は上の子がいるので入院は困るという方や20週位で生まれてしまって赤ちゃんと悲しいお別れをされた方が切実な思いでケアを受けられに来ます

ケアを受けたら絶対に入院にならないという保証はないですけど 12年間 第一子が切迫早産で入院になった方で ケアを受けて第一子より早い時期に入院になった方は1人もいませんでした 二人目の方が通常 骨盤緩むの早いんですけどね 

頸管無力症で子宮頸部を縫う手術を受けて骨盤ケアを併用して入院せずに二人出産された方もいます 双子も定期的な骨盤ケアで管理入院せずに36週代まで自宅で過ごせた方もいます

でも コロナ禍ですし 経済的に収入が激減した方もいると思います 経済的な理由でやってみたいけど本当にできないという方もいらっしゃることでしょう なので 無料相談をはじめます 

ぶっちゃけ 助産院つきひかりは 赤字経営です (開院から一年未満というのもありますが)

でも それ以上に守りたいものがあります 

それは 一生に何度もない妊娠•出産•育児を 楽しく過ごして欲しい ママと赤ちゃんが辛いのはたまらないのです? 

お腹の赤ちゃんの為に安静にしていなくちゃならないから ベッドの上であと何日と指折り数えて耐えるマタニティライフを過ごして欲しくないんです?

切迫早産予防の為の安静 逆子による帝王切開など••• 予防していきませんか?

ケアする前のお腹 コマネチラインがくっきり
ケアしたあとのお腹 まんまるでふあっとします

最近 医療従事者なのにこんなこと書いたらいかがなものかって思いますが 日本の健康保険制度って 病気になったら安く医療が受けれる訳で 病気にならないようにしないとという意識が低くなるのではないかと思ったりします?

実際 コロナ禍でみんなが病院に行くことを躊躇い 受診者数が減ったので赤字の病院も増えているようです それで健康診断を受けましょう的な宣伝もよくされています これはどういうことなのでしょうか••• と疑問に思いませんか?もちろん コロナ関連で奮闘されている医師や医療スタッフには感謝しかありませんが••• ふと日本の医療について考えることがあります

本当に必要な時に必要な方が 医師や医療スタッフによって助けられる医療であって欲しいなと思うのと もっと個々が心身共に健康に過ごしていく為に日頃から意識をもっていく必要があるのではないかと思う今日この頃です