遅ればせながらつきひかりスタッフ、カラーワークセラピー担当岸あゆみです。

助産院つきひかりでカラーワークセラピー???

と思われた方が多いかと思われますが、代表今井さんとこれに至るまでのお話をさせていいただきますね。

初めはママ友

今井さんとは7年前に子供会の役員をした時に出会いました。

お互い何をしているかも知らずにただ子を育てる母として子供会の運営に一生懸命でした。

私には高1と中2の娘がおります!私は高齢出産で、第一子は全前置胎盤で帝王切開での出産でした。(当然のように二人目も帝王切開となりました。)

2ヶ月の入院で筋力が落ち、帝王切開で腹筋が切断され退院後は歩く事もままならないほどダメージがありました、起きているのか寝てるのかもうろうとしながらの授乳。やっと寝てくれる時間が長くなると父が入院、介護と育児、第2子を出産したころはもうヘロヘロで、自分のことは後回しでした。

なかなか助けを得られず苦しい育児ではありましたが子供たちは本当に宝物でした。

先生と先生

さて、今井さんと出会って『岸さん腰大丈夫?』と声をかけられ、施術しに家へ足を運んでくださいました。ケアが始まり今井さんが只者では無い‼️とすぐに分かりました。

こういう人を探してましたあ❗️もっと早く会いたかったあ‼️こんなに近くに居たなんてえ〜❣️

と思っていると、(アトリエで施術していたので、)『岸さん絵を描くの?私絵の先生探してたの』と盛り上がり、私は今井先生の絵画講師となり、今井さんはケアの先生になりました。

今井さんが初めて見た私の絵

今井先生とのお付き合いの中で、私を含め助けのない育児について多くを語り合う事ができました。今井先生の志しにいたく感銘。

今井さんが初めて描いた油絵

カラーワークセラピー

辛い思いをしているママ達に私ができることってなんだろう。。

そんな事を考えるようになり以前学んだ色彩心理学を活かして私なりのカラーワークセラピーを6年程前から始めました。

初めは流行り出した『大人のぬり絵』をつかって試みました。60分程集中するだけで皆さんスッキリしたー❣️とリフレッシュしてくださって、そこから発展させたカラーワークをまとめることができました。そして色の持つ力に驚かされていきました。

そして、今井先生に後押ししていただき、今に至ります💦

ある日の今井先生

しかしながら、多くのママはそんなことしてる暇なんんてない!と思われるでしょうし、塗り絵何んて子供のすること!と受け入れられないゲンジツがあります。

少しでも多くの方に広め、体験していただきハッピーになるお手伝いができれば幸です❤️

本当は羨ましい

スタッフは皆さんまんまる育児経験者お子さんもスクスク成長羨ましい限りです💦

私はまんまる未経験。。早くに今井先生と出会っても今井先生はまだ覚醒前でした(笑)

これからつきひかりを体験出来るママ達がとても羨ましい!いつか娘たちが結婚妊娠となりました際はお世話になることでしょう!

つきひかりは更年期教室も開催中!baby とmamaを応援しつつ、元気なバーバでいられるよう楽しんで生きたいと思っています!

ながながと最後までお付き合いありがとうございます。

またお邪魔しまーす!

『尊きもの』