中学校の入学式 校長先生がこんなお話をしてくださいました

『赤い薔薇は とても目をひいて綺麗 でも全部赤い薔薇だったらどうでしょう? 黄色い薔薇には黄色い薔薇の 白い薔薇には白い薔薇の 良さがあり 黄色い薔薇や白い薔薇の中に赤い薔薇があると際立つのです みんなが赤い薔薇にならなくて良いのです』

この言葉が ずっと私の中で 子育てで苦しかった気持ちを 希望へと変えてくれました 赤い薔薇にさせないと駄目とずっと思ってきたんだと思います•••

そこからの息子は 水を得た魚のように 元気になっていきました 今までとは全く違う息子に本当に驚きました それと同時に今まで蓋をされていた何かがポーンと開いて あれあれ?ということが沢山おきました😥

•電車の定期をちょくちょく忘れ バスを降りる時に気がつく••• 中学は二宮から秦野にバスで出ていたので 車でも20分〜30分••• 届けるのにも一苦労💦

•学校まで定期でついたのに 帰りに定期がないとパニックをおこして 電話がかかってくる••• 先生が職員会議で職員室にいないので 片道1000円近いお金がかかるので帰れないと😱 私が事務室に連絡して 担任の先生に繋いでもらって 一緒に探してもらい 見つかる😥

•教科書を使わず 先生の作成したプリントで授業を行うのですが プリントをファイルできず 試験前に慌てる••• ノートもほとんどとっていない•••当然 試験が良いはずもない💧

•友達と取っ組み合いの喧嘩になり 相手を怪我させて 先生から連絡がくる••• この学校の良い所は まず1人づつ話を聞いて 2人の仲裁に入り 2人で解決させて それから親へ連絡→19時頃 先生から報告の電話があり 帰りが遅くなるので 心配しないで欲しいということと ちょっかいを出したのは相手の子で 手を出した息子も悪いがその子も悪いので 2人で話し合って和解したが 相手の親へ一応電話を入れて謝罪しておくと良いのではないかとのこと 

今までは一方的に息子のやったことを言われて謝ることが多かったのですが 初めて 息子のこともわかってもらえた気がしました 何度かそういうことが続き•••大体 息子にちょっかいを出してくる子がいて 受け流せずに息子の手が出るということがわかりました💦

ここまでのことが5月までにあって••• ちょうどその時に インターネットで『育てにくいと感じていませんか?』というフレーズの『もしかして うちの子発達障害❔』というサイトが広告に上がっていて 開いてみるとチェック項目があって•••答えていったらADHDの可能性ありという結果に•••

そして 担任の先生にもしかして•••❔という相談をすると 

『お母さん よく気がつきましたね 私もそう思います いつお母さんに言おうかと思っていました 一度 専門の病院でみてもらってください 程度があるので 発達テストなどを受けられるとその子がよりわかるので こちらもどのように関わっていったら良いか参考にさせていただきたいです』

『それと••• お子さんにちょっかいを出している2人のお子さんも 同じADHDじゃないかと思います 1人はお母さんが気づいて受診されました もう1人のお子さんは いつお伝えしようかと考えています この3人はとにかく引き合ってしまうようで トラブルが絶えない感じで お互い嫌な気持ちになるのに 離れて距離をおくのができないんですね』

うちの子が 発達障害••• 落ち込むのかと思ったら だからか〜💡 今までの謎が解けて 霧が晴れたような気持ちになりました 

そこから 子どもの発達障害をみてくれる病院を調べてみましたが どこも予約がいっぱいで•••3ヶ月待ちはざら 新規受付はしばらくなしという所もありました そんなに多いの?発達障害って😥 2ヶ月先に何とか予約できる所を見つけて それまでの間に 何冊か本を読みました

10歳までは 半分くらいの男の子はADHD傾向があり 10歳以降減り それ以降にはっきりすることが多い と書かれていて••• うーん だから 気がつかなかったのか? でも 色々思いかえすと ちょこちょこその傾向はあったな〜

受診させるにあたり 息子にその話をすると

『僕もそう思う 学校で 目に見えない障害のことを授業でやってADHDのことを聞いた時 僕だって思った 受診するよ』

というのです 特に落ち込む様子もなく 受け入れられていました 

いよいよ 子どもメンタルクリニックの受診日 沢山の質問用紙に生まれてからのことを記録していきました 首の座りや寝返り•ハイハイ•歩き出し•発語の時期など•••母子手帳に細く書いてあって助かりました 1人目だからまあ細かく母子手帳に書いてある(笑)母子手帳って こんな役にたつものなのかと助産師ながら初めて感心しました

2人目以降のママさん 母子手帳 ほとんど記載なしって珍しくないですが こんな形で必要になることもあるので ちゃんと書いておきましょう💦

精神科の先生は 質問用紙をみて 『典型的なADHDですね』と言いながら 息子の体をチェックしはじめました•••追視 『ADHDの子の目の動きしてるよ』 これが私の中で赤ちゃんの発達をみているのでどういう追視なんだろう?って 聞くに聞けなくて••• そこから赤ちゃんを見る時に追視をしっかり見なくては💦と思うきっかけになりました

そういえば 息子はキャッチボールをしていて 『よくボールをみて』と言われて ボールをよく見て目にボールがあたるということが2回くらいあって😥普通は反射神経があって ぶつかる手前でよけるでしょ?なんでだろう?って思ってました💦追視ね•••

『足の長さもね•••1センチ違うね 発達障害の子たちは体の歪みがあることが多いからね』 •••気がつかなかった😥 確かに階段でつまずくこと多かったのです•••帰って整体でなおして それから階段でつまずかなくなりました

ADHDのショックはそれほどでもなく•••自分が整体の勉強をして赤ちゃんたちをみているのに 自分の子どもを見れていないことや なんで今まで気がつけなかったのか?ということが ショックでした😨

ADHDのことが書かれている本を読むと ADHDだろうとなかろうと こういうふうに関わった方がいいよね?っていうことも沢山書いてあって 息子に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました😢

ごめんね•••酷いママでした😢