頭をまるく形よく育てたいなら スタートするのは妊娠中からがベストです

でも 今日は 産後に変形してしまった赤ちゃんに焦点を合わせて これからできることをお話します

赤ちゃんの良い姿勢のポイントは

⭐️頭と体がねじれない お鼻とお臍が一直線になるように⭐️

⭐️手が胸の前あたりにくるように⭐️

⭐️足は膝が曲がった状態で 腰が反らずに丸い方が良い⭐️

これを抱っこの時も 授乳の時も 抱っこの時も なるべくキープです

抱っこは 赤ちゃんとママのほっぺが寄り添うとぴったりくっつく高さが理想です

なるべく 肩の前に赤ちゃんの後頭部がぴったりきて ママや抱っこする人の腕から赤ちゃんの頭が斜めに落ちていかないように そして 足まで支えましょう

この抱っこ 赤ちゃんを全周囲 囲んでいるのわかりますか?

体を自分の力で支えられない赤ちゃんは 全周囲 支えてあげると落ちる不安がなくなって 力が抜けてリラックスできるんです

もし この抱っこがうまくできない場合には ママや抱っこする人の体をなおす必要があるかもしれませんし 赤ちゃんの背中や腰が反って固まっているのかもしれません 上手くできない時はご相談ください💦

そして これまでまっすぐ寝かされ続けて 背中や腰が痛くなった赤ちゃんは この抱っこをすると嫌がって大泣きしたり 反りかえって抵抗して 時に抱っこから落ちそうになって危ない場合には•••

前向きで丸くなる抱っこからはじめましょう これなら反りかえってもママのお腹や胸があるので安心 抱っこは脇をしめて 両腕で赤ちゃんをサイドから支えてくださいね

授乳の姿勢は

きちんと椅子に座るか お尻の下に座布団を半分おりにしたものを二段位重ねた高さのものを入れてきちんと骨盤がたつように座り 授乳クッションに肘がおけて肩の力が抜けるようにして こちらも赤ちゃんの体を全周囲支えてあげましょう

赤ちゃんがママの腕の中で しっかり支えてもらえると 赤ちゃんがジタバタすることなくおっぱいを吸うことに集中できます また力も抜けやすいので お腹がいっぱいになると寝ます 

この姿勢も ママの腰が反り腰だったり肩こりだと うまくできませんので うまくいかない方は 骨盤ケア教室や個別ケアをうけてみてください

ミルクをあげる時も 丸い姿勢で 赤ちゃんの全周囲を支えてあげると良いです 

この写真は バスタオルを丸めて 授乳クッションの上に輪を作っておき そこに赤ちゃんのお尻をすっぽり納めて ママの胸の谷間に赤ちゃんの足が上がってきています この時赤ちゃんの顎が上がらないように気をつけてくださいね 

排気は•••

肩に担がずに ママに寄りかかるようにお座りさせ 背中を優しく丸くさすります 赤ちゃんの胃は寝返りをする頃までは筒状で 背中をおこすと空気は上に上がり さすると胃の入り口の筋肉が緩んで空気がでます 

まだグラグラする赤ちゃんを担ぐと 体は緊張するのでゲップが出にくく バシバシ叩くと益々体が緊張して 胃の入り口の筋肉も閉まりやすく ゲップは出にくいかもしれません また赤ちゃんは体が緊張すると眠りが浅くなりやすい傾向があります

ゲップが出なくても 背中や腰を優しく丸くなでてあげると 寝てばかりの赤ちゃん 力が抜けて寝やすくなります💤 優しく優しくなでてあげましょう 余裕がある時は 5分位なでてあげられると良いですね✨

寝てることが多い赤ちゃん 頭の変形を予防するには 抱っこや授乳姿勢と併せて寝かせ方が大切です

平らな固いベビー布団に仰向けに寝かせると 赤ちゃんの頭はどちらかに転がってしまい向き癖を作りやすくなります また ママもその布団で寝てみてほしいのですが 固すぎると体が痛くなってしまいます 大人が寝て痛くない布団に寝かせてあげてほしいのです💦

でも 寝返って窒息するんじゃない?って心配になると思いますが 寝返りって首がすわってからするものなんですよ 首がすわるというのは重い頭を自分でコントロールする力が備わること だから寝返りして顔が布団について苦しかったら 顔持ち上げて顔を横に向けられるはずです

それができないうちに寝返ってしまうケースは 首がすわってなくても 背中や腰が痛くて仰け反って伸ばしているうちに寝返ってしまったケースではないかと思います 平らな固い布団に寝かされ 早くから縦抱っこをされたお子さんに多いかなと思います 寝返っての窒息が心配な方は おひなまきをしたり バスタオルを丸めたものや小さなぬいぐるみを赤ちゃんに抱っこさせるのも良いかもしれません

お布団は できればハイハイ•自力お座り時期まで 丸い凹みのあるものがお勧めです

天使の寝床 ちょっとネンキが入ってへたれてます💦新品はもっと凹みが深いです
ネオモック ハンモック式もあります

トコちゃんベルトの青葉が出している 天使の寝床やネオモック ニコベビーが出しているスグネ ベビービョルンのバウンサーなどがお勧め寝床です 最近は丸く寝かせられるアイテムが他にも出てきてますが 中がビーズのものは形が崩れて赤ちゃんの姿勢が崩れやすいので 私はちょっとなあって思っています お使いになるなら おひなまきやきちんとバスタオルを丸めて頭から足先まで崩れないように工夫してくださいね

そこに 寝たきりのお年寄りが2時間毎に体位変換をするのと同じ様に 授乳毎に寝かせる向きを右向き→左向きと向きを変えて寝かせましょう 赤ちゃんはお年寄りと違って床ずれはおこしませんけれど 同じ向きばかりで寝ていたら体が痛くなるんです💦

スグネに寝た赤ちゃん 背中側に布団の下にバスタオルなどを置いてよりかかれるように
ネオモックに寝た赤ちゃん バスタオルを丸めて赤ちゃんが丸く安定するように

丸く寝かせられるアイテムがなくても 大人が体が痛くならないくらいの固さのお布団に横向きなら すぐにはじめられるでしょう その時 頭から足先まで よりかかれるように支え ここでも鼻とお臍が一直線になるように

今まで 固い平らなお布団で 仰向けにバンザイで寝ていた赤ちゃんは 横向きになると下になっている肩がいたかったり お手てが胸の前にきにくくなっていたり ちょっと大変ですが•••こんな感じからスタート

フェイスタオルでお手てが前にくるようにヘアゴムでむすび バスタオルで頭から足まで支える

それで 授乳毎に 右向き→左向き→右向き•••と 頭の変形具合を確認しながら 凹んでいる部分が布団に着地しないように首枕を入れるともっと良いです トコちゃんベルトの青葉でマイピーロというのが出ているので それがお勧めです とりあえずはフアフアのハンドタオルを丸めて 首の所においてあげても良いです

さらに丸を目指したい場合には 5方向 右真横→中間→仰向け→→中間→左真横とすると良いですが すでに頭の凹みがある場合には 仰向けにするとそちらに頭が流れてしまうので 観察して流れてしまうなら右向きと左向きで良いかと思います

お伝えしたいことは まだまだありますが•••ひとまず このへんで

もっと知りたい方は 是非 教室や個別ケアにお越しください🌕

ベビーケアするとこんなに体が柔らかくなります♪