ずいぶん前からママとべびぃのケアに付き添って来られて ママと赤ちゃんが気持ち良さそうにケアを受けているのを見て パパはやってもらえませんか?ということを言われることがあり•••

確かに パパも平日は仕事でクタクタ 近隣に実家もなければ ママはパパの帰りを待ちわびていて おやすみもおちおち寝てられず 赤ちゃんが生まれる前まではジョギングやジムに行けてたのに一人だけ行って来ますとも言い辛くて•••飲み会もフットサルの集まりも我慢

パパが休みにママと赤ちゃんをケアに連れて来て 二人は気持ち良さそうにしている•••💦しかも 赤ちゃんが気持ちが良い抱っこをするには抱っこする人が反り返ってたり 肩こりじゃ 気持ち良い抱っこできないなんて•••

それで ママ&べびぃ&パパケアを始めたのは いつのことだったでしょう?もう8年、いや9年前かな•••それからずっと月1回で夫婦で来られている方も何組かいらっしゃいます♪大体お子さんが小学3〜4年生になって 習い事を土曜日にする様になり 卒業するパターンが多いかな だから長いお付き合いです

最近 パパから突然電話がかかってきて 調子が悪いので 一人で伺っても良いですか?とか ママ&パパケアで 人生相談を受けることが増えました 今までと違って ケアの部屋と待合室が別になったのもあるのかもしれません

例えば コロナ禍で会社の仕事の仕方に不満があって転職を考えているとか••• 仕事で 人の尻拭いばかりさせられるとか••• 奥さんが家事•育児をあまりしないとか•••仕事や家庭での家事や育児の役割分担のこと、奥さんのことや子どものことetc

確かに前から思っていたことがあります

男性は女性と違って 妊娠とか出産とかで仕事から離れたり辞めたりということができない 子どもが生まれたら 奥さん働けないので 自分の収入がなければ当然家族が困るというプレッシャーも抱えつつ 父親として育児もやって欲しいし 夫として妻をサポートして欲しいという期待もかかってくる訳です

女性の立場からすれば 育児は24時間お休みなし 夜中の授乳や夜泣きがあったり•••

仕事はオンオフがあって対価もある だから仕事の方が育児より楽って思う部分はあります 昼休みは一人でご飯が食べれるし 行き帰りにコーヒーの一杯位飲んで 息は抜けるでしょう?って思う訳ですが•••

でも 嫌でも 産休•育休の様に長期に休むことも 気軽に転職ということも 家族がいたら中々できないという辛さもあります 男性はあまり自分のことを女性ほど話さない 話せない?だから男性の鬱や自殺は多いのかもしれません

パパケアを行いながら パパの話を聞くと パパの辛さがわかります ママも余裕がないとつい 私の話を聞いてくれないとか 周囲に育児や家事をよくやってくれるパパがいるとなんでうちの人はそうじゃないの?って不満がでてくるけど

パパも頑張ってますよ✨ 

パパだって ママの期待通りとはいかないにしても 赤ちゃんが産まれる前よりは 仕事や家事も育児も頑張ってくれているはずです 

今 育児休暇中にママが育児休暇をとれるとしたら それはパパが頑張ってくれていることをちょっとわかってあげてくださいね

赤ちゃんは ママと一緒にいる時間が長いから 当然ママに懐いて 人見知り時期にパパの顔見て泣いてしまうこともあるかもしれないですが 内心 パパも傷ついていたり どう接して良いか悩んでいたりすることもあるかもしれません そこに普段 帰りが遅いからでしょ?とか 育児をあまりやってくれないからなんて言われたら 自信をなくしてしまうかもしれません💦

ママも一年生なら パパも一年生なんですから しかもママはお腹の中に赤ちゃんがきてくれた時からママになっていくので 10ヶ月先輩なんです💦なので パパの方がゆっくり成長していくのかもしれません やってくれないとしたら いつも赤ちゃんの側にいないので 何をどうしたら良いかわからないのかもしれません

私なんかに人生相談をして 私で良いのかしら?って思うけど 奥さんや子どものことを考えて 家族の幸せについて考えて頑張っている姿を応援して欲しいんだなって思います 

はい 全力で応援させていただいてます✨

私は 息子が2歳の時に離婚をしました 息子にパパに会いたいということを言われて辛かったこと その当時撮った写真の息子の顔が笑ってなかったこと 保育園の行事で 息子が他のパパに甘えにいってとても嬉しそうにしていたこと 休日に息子を喜ばせようと動物園や遊園地に連れて行ったのにパパに肩車されている他の子を羨ましそうに見ていた息子の姿に切なくなったこと 今でもあの時の息子の表情が鮮明に残っていて 胸がキュッと締め付けられる気持ちになったりします

今の旦那さんと出会い 息子は嬉しそうに旦那さんの膝の上にのったり お風呂に入ったり 肩車をせがみ すごく嬉しそうでした もう5歳だったので そんなにはできなかったのですが

『ママと絶対に別れないって約束してくれるなら結婚していいよ』と旦那さんと二人きりの時に言ったそうです ママをとられてしまうという気持ちもあった5歳の息子が 親の勝手でパパがいなくなったのに 私の幸せを考えてくれた一言 無償の愛は 親からではなく 子どもが与えてくれていたことを知る一言でした

ママとパパが仲良しで 助けあえることが 子どもの心の成長にどれだけ良い影響を与えてくれることでしょう ママとパパが家族仲良く過ごせる毎日に幸せを感じられたら 子どもは幸福感を感じながら大きくなっていけるのではないかなと私は思います

もし 色々な事情で シングルママやシングルパパになってしまったとしても 今 夫婦関係がギクシャクしていたとしても ママやパパが幸せになって欲しいと心から願っているのは 実は子どもなんじゃないかな•••そんなことを最近感じながら ケアしていました 

ファミリーケアやパパケアに加えて パパの為のお教室もはじまります♪

もっと幸せを感じられる様に みなさんのお手伝いが出来たら 幸いです❤️

このカレンダー みどり助産院のトイレにあった日めくりカレンダー ケアに行く度に 一言が心にグッとくるので 我が家も数年前からトイレに置いてめくっています ある日 旦那さんと喧嘩した時に息子が写真を撮って私に送りつけてきました💦

本当に子どもの方が大人です 反省•••

そして なんとなんと このブログを書いて 『あっ あの日めくりカレンダー』って トイレに取りにいって最初にこれこれって思ったのが

なんと9日だった❗️今日は9日なんですよ💦カレンダーをみて これを書こうと思っていた訳じゃじゃないのに••• 最近は来客がなくなった我が家 カレンダーがめくられずに止まっていて このブログ書き始めて あっ とトイレに取りに行ったら 9日でした💦 シンクロでしょうか?