園芸ぶちょうの山戸です。
ある朝の出来事でした。お休みだった私は、夫と子どもたちが出発した後、家事を放棄してコーヒーを飲んでいました。

そこに代表からのLINE。自宅で1人だった私「なんじゃこりゃ〜!」と言わずにはいられませんでした。

先日、ようやくパヤパヤ〜と、芽を出し始めた五寸人参のプランターに謎のキノコがはえてきている。。。

見た目は、なめこ?ブラウンエノキ?ぽいようにも見える…食べれる?

園芸の師匠(私の父。家庭菜園歴約20年)に写真を転送しつつ調べたところ、家庭菜園用に開発された土の中には初心者が扱いやすいように堆肥などが混ざっており、その原料になっている樹の皮に着いてきたキノコ菌が原因のようです。生えてきても、植物に悪影響が出ることはなさそうですが食べないほうがよさそうです。

悪影響がないとはいえ、食べられないし、ちょっとびっくりするので、五寸人参に場所を譲っていただくことにしました。師匠も、初めて見たと驚いていました。地植えとプランターの違いなのでしょうか?

   

   

ズッキーニ…芽が出て、スクスクと二葉に成長しています。

ズッキーニは、形はきゅうりに似ていますがカボチャの一種。きゅうりは、上へ上へとツルを伸ばして、花が咲いて実がなりますが、ズッキーニは、カボチャ同様に横へ横へと広がって花が咲いて実がなります。のびのびと広がれるように近々プランターを分ける予定です。

パッションフルーツ…スクスク伸びています。
つるありインゲン…ネットにつかまってくれました。
五寸人参…キノコ除去後。パヤパヤの芽が増えてきました。