本日のブログ担当、田北です。

助産院つきひかりが開院し、スタッフとなり2ヶ月経ちました。

少し、私自身のことも知っていただけたらと思います♡お付き合いくださいませ♡

こちらはニコベビーさんに特別に作っていただいたスリングです♡

はじまりは、お客さんでした!

前回の出産から7年経過し、2018年3人目を出産しました👶

今回の出産で決めていたことがありました。

1人目、2人目で使いこなせなかったスリングを使い育てること!

3人目で新しい何かを購入することは躊躇するところですが、、、

必要なところにはお金は使うこと!でした。

出産予定日の4ヶ月前からパパが単身赴任となり、働きながら育児の毎日はあっという間に過ぎました。産休を目の前にし、家族のそろった週末に小田原のニコベビーさんにスリングを見に行きました。

色とりどりの素敵なスリングに目移りしていると、ニコベビーのパパさんに「骨盤ケアっていうのもあるんですよ。」と声をかけていただきました。

妊娠34週で産休に入り、したかったことをするべくまずは骨盤ケアにいくことになるのです。この時妊娠36週でした。

はじめてのニコベビーさんでのケアで私の体を見て一言。

「あー。寝ない子でてくるよ。」

これが今井さんとの出会いでした。

スリングを使いたかった理由

2009年に長男を出産しましたが、出産後まもなく筋性斜頸がわかりました。

頭の変形が決まる言われる6ヶ月まで寝返りも出来ず、ひどい向き癖でした。

今でも、頭の形はいびつであり、腹ばいをしっかりしてこなかったので、からだはぐらぐらです。

当時のわたしは「寝返りは発達の必須項目ではない。」という言葉を信じて、ひたすら発達することを待っていました。

2011年、長女を出産。

スリングが良いというのは長男のときにベビーマッサージの講師の先生が使用していたこともあり、知識としてはありました。赤ちゃんは、まるくすることがよいという知識もありました。ただ、そこがつながっていなかったのです。なんだかスリングに入れると寝る、、、という。だから、赤ちゃんの体重が増加して抱っこがしにくくなってくる頃にはおんぶの生活になりました。

3人目を妊娠していた頃には知識も増え、今回はスリングで育てやすく赤ちゃんを育てたい♡信じ、頼れるものは自分だけ。なんとしても負けられない戦いに挑む気持ちになりました。

3人目はまんまる♡スリングで♡

出産したら、、、本当に寝ない子でした。

産前1回受けた骨盤ケアのときにお借りしたものを返却することがきっかけで今井さんのケアに通うことになりました。

目の前で繰り広げられる今井さんの魔法の数々に目からウロコ。

たった1人の戦いに強力な武器と師匠を手に入れた瞬間でした✨

人はいくつになっても学べますね。歩きはじめるまで学びの毎日でした。

まんまるねんねとおひなまきを知った日

スリングもできるようになるまで練習し、上の子の授業参観、音楽会、習いごとなんでもスリングで抱っこしてでかけました。赤ちゃんがいるから、、、と上の子に我慢をさせなかったので、2人とも妹が大好きです♡

スリングで赤ちゃんを育てたい!

わたしが約1年間がんばってきたことは、1番近くで見ていた小学3年生になる娘に伝わっています。

「大人になったら、赤ちゃんはまんまるで育てるの。あっきースリング使うんだ!」お母さんになることを楽しみにしています♡

特別スリングに大喜び♡

こうやって自分の身体のことを知って、大きくなっていってもらいたいなあと思っています。

助産院つきひかりの一員へ

今井さんが「助産院を作る!」と話すのを聞き、「すごいですね〜✨」と聞いていたのに今働いている不思議。

まんまるのとびらはここにつながっていました👶

ニコニコ楽しく育児ができるように、お母さんたちの気持ちに寄り添っていきたいと思います。