梅雨が長かった今年 梅雨明けしたら一気に30度をこえ 連日暑くて辛いですね💦

特に体温の高い妊婦さんと赤ちゃんや幼児は 辛いと思います💦くれぐれも 熱中症には注意してくださいね まんまるねんねは エアコンだけでなく 扇風機を利用して赤ちゃんに風を送ってください 妊婦さんは 骨盤ベルトやお腹支えが暑いと思いますが これを外すと姿勢が崩れて子宮も下がってお腹が張ったり動けなくなったりします なのでここはエアコンを利用してきちんと骨盤ケアは続けてください♡

 

あれから ケアや教室の合間に 地球の温暖化について学生の時の様に調べていました

私は アナログなので ネットで調べても 紙に書かないと頭に入っていかないので紙に書いて見ました

高校生の時もこんなこと沢山やったなと思い出して でもそんなに普段の生活を意識して過ごして来なかった自分に反省しました

一応 子どもが小学生の頃 平塚の幸町で開業していたのですが 夏休みに毎朝ゴミ袋を持って息子と134号線沿いのデニーズのあたりから平塚ビーチパークまで海岸清掃をやってみたりしたことはありました ごうやのグリーンカーテンも毎年やってきましたし ゴミの分別やエコバックとか そのあたりのことも完璧とは言えないけど 程々に取り組んできました

でも そんな程度では 駄目なんだなというところまで来ているのかな?それをやった上で さらに何かやれることを探していかないと•••

現在 森林や海洋といった地球上の自然が1年間に吸収してくれる二酸化炭素の量が約180億トン 世界中の国々が排出している排出量は約340億トン 340-180=160 毎年約160億トンの二酸化炭素が地球の大気中に残って温暖化を進めてしまっているそうです

排出した二酸化炭素が 地球の環境の中で自然に循環できるレベルに抑えられるように 炭素の排出を削減していかなければ温暖化は止めることができない

日本は 二酸化炭素の排出量が 世界で5番目に多い 一人あたりの排出量も世界の平均以上 日本の中では1位がエネルギー転換(発電•工場で使うような熱を作ったり石油を精製する過程での排出) 2位が産業 3位が運輸(主に自動車) 4位が業務(オフィスビル、商業施設など) そして家庭です 家庭は5%

助産院つきひかりで何ができるだろう?

まずはWWFの活動を支援しようかと思います とはいえまだ助産院がスタートしたばかりで このコロナの状況でスタッフも5人いるので まだ赤字経営ですから沢山寄付できる状況ではないのですが 気がついたときがやる時だと思うのと もう今までと同じ生活では子どもたちが大人になった時にもっと大変な状況になることは明らかなので売り上げの一部を寄付していこうと思います

そして 今すぐできることとして グリーンカーテンを始めてみました

本当は ごうやが良かったのですが 思いたったのが遅かった😢もうホームセンターには ありませんでした スタッフとグリーンカーテンになりそうな植物を探して 朝顔でグリーンカーテンにチャレンジ♪

あとは、インゲンを植えてみました。インゲンももう少し早く植えるべきでしたが 果たしてこの暑さで芽が出てくれるかどうか•••

助産院つきひかりは 二階のバルコニーも広いので これから空いている時間で様々な作物も育ててみたいと思います

あとは先日 よりみちカフェこころ で湘南森と農の研究会という所があることを知って 是非お話聞きに行きたいな〜と思いました これから 妊婦さんや子どもたちに安全で環境に配慮した食物について考え その取り組みをしている農家さんたちを広めたり支える活動が出来たら良いなと思っています

注)写真が曲がっていて 影も入って見にくくて すみません💦

 

暑い夏ですが やれることをコツコツと 少しずつ

何かが変わっていくかもしれない そう信じて✨