連日のブログが おめでたい話題ばかりなので

もしかしたら ちょっと辛いなぁ とか 興味はあるけど行きたくないな

と感じている方もいるかもしれません

ふと そう思って このブログを書こうと思いました

 

実は 私は28歳で流産をして 29歳で男の子を出産しました

その後 離婚をすることになって 子どもが5歳まで シングルマザーでした

今の旦那さんと知り合っても 一度離婚を経験すると 慎重になり

結婚を決意したのは3年後のこと 息子は小学校3年生になっていました

38歳になった時 ようやく二人目を考えはじめました

 

私の師匠でもある 渡部先生にセミナーで骨盤を整えてもらったり

鍼灸師で気功の出来る横山先生のケアをうけたり

ノニジュースが細胞の若返りに良いと飲みはじめたり

スポーツクラブに通ったり 遅延型アレルギーを調べて食生活を改善したり

光線機で体を温めたり 一年はタイミングで頑張ってみても駄目でした

 

不妊治療の病院で検査して はっきりした理由もわからず

採卵して 人工受精にチャレンジすることになりました

 

渡部先生には 左の仙腸関節が固い

横山先生には 気功で左の卵巣が問題だと言われていたのですが

不妊治療の先生にも毎回 右からしか排卵していないと言われ

そんなことも整体や気功でわかるのか と驚きました

 

採卵したら 右の卵巣から3つ 左の卵巣から1つ 卵がとれたのですが

左は卵の状態があまり良くなくて、顕微受精をしました

右の卵巣からとれた卵は 精子をふりかけ

本当は翌日に受精卵を1つ子宮に戻す予定が 子宮内膜が厚くならず 見送りになりました

受精卵は 胚盤胞まで成長させ凍結する予定でしたが

4日目に全て 分割をやめてしました

 

それで なんだか 納得がいってしまいました

38歳でも 40歳をこえても 妊娠出来る人と出来ない人がいて

一体 何が違うんだろう って考えていたら

私は20代から30代 自分の体を労ることをしなかった

仕事柄 不規則な仕事は仕方ないとしても

食生活もめちゃくちゃ 運動もしない お酒も沢山飲んだり

自分を大切にするということをして来なかった

シングルマザーになって 仕事に没頭して 栄養ドリンクを飲み

子どもをそっちのけで夜勤を沢山やったり

そういう積み重ねは 5年後10年後の自分に跳ね返ってくることを知りました

私の不妊の原因は 卵の老化だと思います

子宮内膜も厚くならないので子宮もダメージ受けていますね

 

でも 今は これで良かったと思っています

私の一人息子は そのあと 小学校で楽しい思いが出来ず

私立の中学校に進学しました

息子に 母さんにこの学校に通わせてもらって感謝してる

あの時 赤ちゃんが産まれてたら 俺 この学校行かせてもらえなかったよね

と言われました

息子のことは また追々 ブログに書きたいと思いますが

中学受験勉強で それまでそっちのけだった息子と一緒に 向き合う時間がもて

中学で同じ人と思えない位に明るくなった息子

初めてお友達という友達が出来て 今 その友達と高校生活を送っています

 

赤ちゃんは お空からどのお母さんの元に行こうかな と見ているらしいのですが

私と息子に遠慮しちゃったのかもしれません

もしくは 一人をちゃんと育ててということだったのかもしれません

そして 私の夢は助産院をやることだったので

私の夢を応援してのことだったのかもしれません

 

赤ちゃんを授かりたい方へ

今の自分を大切にしてくださいね

赤ちゃんは お空から あなたにとって一番よいタイミングで

お腹にやってくると思います

もし やって来なかったとしても 今は辛いけど

後に 私にはその方が良かったという事も あるかもしれません

でも とにかく 赤ちゃんに会いたい方は

私も赤ちゃんを嬉しそうに抱っこするあなたを

みたいので もしお手伝いできることがあったらなと思います

 

ケアをしていると 赤ちゃんがお空で待ってるなと思う方が 時々いて

本当にそのあと妊娠されてびっくりすることが あるんです

不思議です