助産院つきひかり代表の今井理英です。

開院から あっという間に2週間がたちました。

ブログを更新しようと思いつつも 一人で自由に仕事をしてきた環境から

スタッフを迎え 新しいスタートに戸惑いの連続の毎日

一日が あっという間に終わってしまう そんな日々です

 

そんな中 最初にお伝えしたいと思うことは

この助産院つきひかりは みなさまのご協力のうえになりたっていること

決して私一人の力では なりたたないということ

この11年 関わってくださったママやパパや赤ちゃんたちに私は支えられてきました

助産院つきひかり パパのスリング抱っこ

 

そして この助産院の開設にあたり 一緒に頑張ってくれるといってくれたスタッフ

 

赤ちゃんたちが はいはいをしても よだれを垂らしても 大丈夫な畳を

かなり安く販売してくださった 秦野の根倉たたみ店 根倉安史様

https://neguratatamiten.jimdofree.com

1階の待合室 兼 キッズルーム と 2階の教室 森の部屋は

和紙でできた畳なのです 丈夫で汚れも拭き取れて 色も違うんです

たたみ屋さんのアドバイスで ケアの部屋は国産い草を使い

赤ちゃんや子どもが遊べるスペースは和紙にしました

森林浴をイメージしたこのお部屋で、教室をするのが楽しみです♡

 

ママと赤ちゃんの自然な優しい写真を格安で撮影してくださった

大磯のスマイルシャトル 鈴木一成様

開院のお祝いまで頂きました

https://www.smileshuttle.net

スマイルシャトルをご紹介してくださったのは 今もケアに通ってくださっているママさん

素敵な写真も使わせていただきました

モデルのひかりちゃんもカメラマンさんとママにあやされ

誰よりもきらきらしたスマイル

将来 助産師になってくれたらな~と思ってしまうほど

 

そして11年 横浜の緑区にあるみどり助産院に出張ケアをさせて頂いていましたが

そのみどり助産院の院長 山田みどり先生 舞先生からも お祝いを頂きました

https://midori-midwifehouse.com

この助産院つきひかりは みどり助産院のデイサービスや一時預かりを参考にさせていただいています

横浜市は 市からの補助が受けられる為 利用しやすい金額ですが

平塚市はまだその補助がありません

これから準備が進んできたら 横浜市のように補助が受けられるように活動していきたいと思います

 

また、週1回のみどり助産院の出張ケアは継続させていただきますが

その間に助産院つきひかりを留守にしなければならず

先輩の開業助産師 山浦直子先生に相談したところ 教室を沢山引き受けてくださることになりました♡

実は 私は結構なあがり症だということを 助産師になってから自覚しました

だから山浦先生のお教室開催は とてもありがたいお話です

これから 山浦先生みたいなお教室ができるように 少しずつ慣れていきたいと思います

 

開院後もケアを受けにきてくださる方々から お祝いをいただくことも多く

ケアを受けにきてくださるだけで十分なことなのに

支えていただいていることを実感する日々です

 

多くの方々に支えられて 開院できたことを これから先も 忘れずに過ごしていきたいと思います

ご協力いただいた皆さま 本当に ありがとうございます

この一言を言いたくて 毎日 うずうずしていましたが アナログ人間で

中々 このブログ更新も てこずっております

毎日 少しずつ 少しずつ 初産のママさんのように 前進できたらと思います

これからも よろしく お願いします